メガネ型アクセサリーパーツをつくったといいながら
アクリル板のレーザーカットを発注してみましたという話なんですがね。

今回加工を依頼したのは工房Emerge+さん。
岩崎さんの紹介です。

とりあえずできたものを。
メガネアクセサリーパーツ
長さ90mmくらい、黒の3mm厚のアクリル板を切り抜きました。
とりあえずブローチみたいにしたいなーとおもってます。
穴あけたりすれば他にもいろいろ使えるかもしれないです。

ただ、レーザーカットしたそのままより、アクセサリーにするにはもう少し手を加えないと。
エッジ
バリじゃないけど、エッジが盛り上がってます。
断面
断面がざらついてます。XYの分解能?
このへんやすらないとちょっとあれかなと思ってます。

なんでレーザーカット頼んだかというと、
たぶん同じようなものがうちのiModelaでもできるんですが(材料はもう別途買ってある)、2つも3つもやってると時間がかかるので。。
失敗する可能性を考えると発注したほうが断然早いですね。

発注は、IllustratorやInkscapeで描いたデータをメールで送れば出来ます。
(データの形式や発注方法の詳細はEmerge+のサイトで確認してください)
普段Inkscape使ってるのでこれは楽でした。
inkscape作業
指定された線の太さが細すぎて拡大しないと見えません。ちなみにA5サイズで発注しました。
アクリルの厚さに対して切り抜く部分が細すぎるかなと思ってデータをメールで送って質問してみました。すぐにOKとの回答がもらえて、メールで送ったデータをそのまま加工に回してもらいました。
大きい加工屋さんじゃないようなので、そういう融通の利くのはいいですね。

ちょっとラメ入りアクリルも切ってみたかったんですが、材料が高くついてしまうようです。
他でラメ入りアクリル入手できたら切ってもらおうかと思います。

【8/4追記】
ブローチピン(造花ピンという名前で売ってます)をつけて、メガネブローチにしました。
いろんなところにつけると楽しいです。
ブローチピンをつけた
ブローチピンつけました(アラルダイトラピッドで接着)。
ねこTシャツめがね
ねこTシャツにめがね。サングラス風
ひげパンツめがね
ひげパンツにめがね。ひげが大きすぎた

【8/11追記】
アラルダイトラピッドで接着した部分がとれました。
エポキシ系だからいけるかとおもったんですが。。
スーパーXでためしてみます。

広告