手芸でチャリティ活動にファブリーズパーカを出していました。

そのとき、リセッシュも、という声があったのでつくってみようとおもいます。

とりあえずこんなかんじ。

リセッシュパーカ

いろいろ気に入らない点が多いのでまだまだ修正します。

ファブリーズパーカは底も生地がついてたのですが、

「パーカなのに底がついてるとか不自然だよね」

「オープンファスナで開いちゃったほうがパーカらしいよね」

と思って、底をなくしてみました。

持つと脱げる

。。。持つと脱げてしまいました。やっぱり底は必要でした。

 

 

あと、ニットをミシンにかけるとよれよれになってしまって。

これはファブリーズパーカのときから少し気づいてはいたのですが。。

ニットは伸びるので直線縫いすると伸びてしまうようです。

ちょっと調べると、Tシャツなんかは工業用のロックミシン使うみたいですね。

家庭用だと、

  • ジグザグ縫いをする
  • レジロンというニット用の糸を使う
  • ニット用の押さえを使う
  • 布の下にハトロン紙を敷いて縫う

なんて方法があるようです。

薄いと特に難しいようです。

 

 

とりあえず形がちょっと気に入らないので型紙から直してみます。

そしたらハトロン紙の方法をためしてみようかと。

広告