iPhone毛ースのしっぽを鳴らしすぎると、鳴らなくなる不具合が発生しております。

関係各所、大変ご迷惑をおかけしております。

恒久的な応急措置として、かんたんにできる修理方法をご説明します。

○用意するもの

ハサミ等糸の切れるもの、針、毛ースと同じ色の糸、セロテープ

○手順

1.iPhoneとSuicaを外します

 

 

 

 

 

2.しっぽの付け根の返しぬい部分を途中で切ります

 

 

 

 

 

 

3.返しぬいをほどきます

 

 

 

 

 

4.しっぽからSuicaポケットへ、わたと鳴笛を搾り出すように取り出します

 

 

 

 

 

5.鳴笛に穴が開いてると思います

 

 

 

 

 

6.鳴笛の穴をセロテープ等でふさぎます

セロテープで修復不可能な場合、ユザワヤのぬいぐるみ部品あたりで「鳴笛B」として置いてあるので買ってみてください。

 

 

 

 

 

7.わたと鳴笛をしっぽに詰めなおし、しっぽの付け根を返しぬいします

 

 

 

 

 

以上、お試しください。

広告