テクノ手芸部さんの「テクノ手芸」本刊行記念イベントに行ってまいりました!

第一部のワークショップでキリンをつくり、第二部ではいろんなひとと話せてすごく楽しかったです!

キリンは写真なかんじ。回路はもうできてて、レーザーカッターで切られた板を接着剤で組んでいきました。
続いてフェルトとかペンで飾りつけ。その後集合写真(キリンの)
全部ならべて前を通るとばたばた、というのもやりたかったけど、さすがにスペースとか時間がなかったみたい。
アルコール飲んだ息をふきかけると倒れるのも作ってみたいな。前に親の実家で飼ってる犬に吹きかけたらきゅん!ってくしゃみしたんだ。

ワークショップのあとは、飲みながらお話しましょうというかんじで。
MAKEで知り合った人、お見かけした人、そのまた知り合いの方、いろいろ話せて面白かったです。みんなつくるひとばかりで、高濃度な空間だた。

あつかましくも、テクノ手芸本にうちの「しっぽの揺れるネコ」をのせてもらったついでに、「iPhone毛ース」も宣伝してもらってしまいました。
twitter上で真っ先に「ほしい!」といってくれたよしださんにひとつお渡しして、もうひとつ隠し持ってきたのをじゃんけん大会をひらいてプレゼントしました。っていっても、iPhone4持ってた方が2人しかいなく、即決勝戦でしたが。
商品化してくださいとの声があって、ありがたかったです。ぜひやりたいです。

テクノ手芸部って、最初は作るのがメインだとばかり思っていて、でもワークショップとか本とかを見てると、実はテクノ手芸という文化を広めようというのがメインなんじゃないかな?とおもったことをかすやさんに聞いてみました。やっぱりそうみたいです。いままでもそういうジャンルのものを作ってる人はいっぱいいて、でも名前がついていなくて。検索しようにも、何のワードでひっかかるのか?という状態をみて、いちばんに名前をつけてしまおうと思ったらしいで す。
自分も手芸と電子工作両方の分野に(趣味で)手を染めていながら、どうにかして組み合わせて面白いものが出来ないかなぁと思ってるところでテクノ手芸さんを見つけてこれは!とおもって即ワークショップに参加しました。もっとテクノ手芸に巻き込まれていく人が増えるといいし、自分も巻き込んでいける活動が出来たらいいなぁと思ったり。

広告