もふもふでしっぽのついたiPhoneケースです。
iPhone毛ースをつけたiPhoneはまるで小動物。
いつも肌身離さないiPhoneにより愛着がわきます。

活動について

iPhone毛ースはtwitterやfacebookを中心に広まり、ワークショップと商品販売を中心に活動を行っています。

  • つくりかたの公開
    もふもふiPhone毛ースは欲しい人が自分で作ることができるように、作り方を公開しています。
    ほしいと思った人が、自分でつくることができる。そういうのを大切にしたいと思ってます。
  • ワークショップ
    作者のこばやしひでみつが講師となり、参加者の皆さんと一緒にiPhone毛ースをつくります。主に東京で開催しています。
    最初は一人で黙々と作っていたので、みんなであつまって作業するのが楽しくて仕方ないです。
    参加してもらった皆さんにも、普段慣れない作業でてこずりながらもすごく楽しんでもらえています。
    自分でつくったiPhone毛ースは達成感もあっていっそう愛着がわくようです。
  • 商品販売
    2011年5月渋谷パルコのロゴスギャラリーにて開催されたフィジカルテンポに出品しました。
    2011年11月に商品としてAmazonにて発売しました。
    販売元のユカイ工学のもふもふiPhone毛ース公式ページ
  • Twitterでの反応

    商品として発売してからの(ギズモードでとりあげられてからの)”毛ース”での検索結果をまとめています。
    もふもふiPhone毛ースの反響

    過去のワークショップレポート

    集合写真2

    メディアによる紹介

    • ギズモード 2011年11月
    • iPhone女史
    • セブンティーン2012年3月号 p143
    • iPhoneマガジンVol.24 p13
    • 広告